FC2ブログ

ミノコバイモ

  花弁が退化した咲き始めた奇形児であろうか? いつも見ているフィールドとは違うところで、今年も白花を見る事が出来た。基本色との差は一目瞭然だな。セツブンソウの花後と、ヤマネコノメソウと、ナツトウダイと、  ...

Read More

トゲミツクシネコノメソウ

 花とは思えないような 小さな花の季節がやってきた。トゲミツクシネコノメソウ    ( 撮影: 高知県 )沢沿いの湿ったところに生育する小型の多年草で、花期は3〜4月。花茎は10㎝になり、花茎の基部から走出枝を出す。花時の萼裂片は淡黄緑色で、葉の表面の毛の長さが1〜1.5㎜で根出葉は花時には枯れる。種子の表面の稜に短毛が密生することからツクシネコノメソウの変種として区分され高知県・愛媛県・徳島県にのみ分布し...

Read More