FC2ブログ

キバナサバノオ賛歌

毎年この花の群落の生育状態の確認は欠かせない。鯖の尾の内では一段と花が大きな キバナサバノオ数年前から見ている群落の内の 二ヶ所へ行ってみた。ここでは4株が開花、苗も見られる。花の友四人と確認するのだから、新規の位置での発見もあり、2株の開花と苗も見られた。大振りな花は 輝やくばかりに美しい♪確認したのは21株程の開花と苗の状態も良く来年もたくさんの開花が見られるだろう。隣り合わせて アケボノシュ...

Read More

フキヤミツバ

土曜の午後、仕事が早く終わり時間が出来たので 一目散に見に行ってきた。((笑)岡山県の吹屋で見つかったからフキヤミツバと云うそうだ。先週頃が良い時期だったのだが・・・ 他の花に気を取られていて 良い時期を見過ごしてしまったのだ。やはり遅かったかな。。。 花柄が伸び過ぎている。よく似た草も多くて、何処にでもありそうなこの葉だけを見てこれがフキヤミツバだと解るだろうか。この花を最初に見つけた学者は 凄い...

Read More

ニッコウネコノメソウ・ネコノメソウ

色々なネコノメソウが咲く季節がやってきた。春の短い間だけに見られる 水辺に咲く小さな草だ。わたしは こんな地味な小さな花が大好きで・・・美しいと思える。私は変わり者のなのだな・・・ ((苦笑日光で見つかったイワボタンの変種だから ニッコウネコノメソウというようだ。特徴などは 図鑑などに任せることとしよう。これが通常 ネコノメソウと言われる草だ。にほんブログ村...

Read More

ヤシャビシャク賛歌

夜叉とは! 恐そううな名だ。花友ご夫婦が開花を見に行こうと誘ってくれた♪昨年確認した後開花の時期が解らない為、早々に確認に行ってみようと言うことだった。開花の頃を 楽しみに待ち焦がれていたのだ。わたしにとっては初見の植物になり、感謝の一言なのだが この日は早すぎて蕾を観る事が出来た。一週後に行くと 見事に咲いていた♪又一つ見たかった花を愛でる機会に恵まれた。貴重な植物を見付けてくれた 友ご夫婦に感謝...

Read More

バイカオウレン

梅雨でもないのに雨がよく降り続くよなぁ。雇われの身では休日は限られる故、雨の日でも見たい花があれば、見に出掛ける。自然の中に立ち 新鮮な空気や植物の香に浸れることがわたしの唯一の癒やし・・・  ストレス発散なのだ。わたしの中では 毎年恒例になっている花の群落の確認が始まっている。バイカオウレンの群落もそのうちの一つだ。この花は雪の多く降る地域では 減ることもなく増えもせずといった状況が所々に見られ...

Read More

イワウチワ・ザゼンソウなど。

雪溶けしたばかりの春遅い山間いの 日当たり良好な山裾では、イワウチワが咲いている。昨年と同じところに 白花のイワウチワも咲いていた♪イワナシも咲いた、水辺では リュウキンカが小さな花を見せ始めていた、今年も アオザゼンソウにも出会えた♪ザゼンソウは普通はこんな色をしている、この場所は 夏にはガマで覆われるだろう。あと数週は 県北通いが続くだろうな。にほんブログ村...

Read More

キクザキイチゲ・○○ネコノメソウなど。

根雪の残る地域へ春をさがしに出かけてみた。キクザキイチゲが小路に顔を上げている、この花には 白、ブルー、青、青紫と色々な彩がある。濃い青色の花に出会ったりすると 心も踊る♪スミレサイシンヤマエンゴサクの花付きの悪いのはヒメエンゴサクと云うらしい。白い花のショウジョウバカマはツクシショウジョウ・・・だろうか。普通のショウジョウバカマは花付きが豪華だ、ミヤマカタバミも多い。  コゴミはこんなに大きくな...

Read More

キバナノアマナ&・・・

今季はキバナノアマナを沢山見た。いつも見るとこ、新しく見えたとこ、たくさん在っても太陽が顔を出さなければ花は開かない。春の陽を浴びて開く花は美しい。花の終わりのアズマイチと蕾を付けたカタクリ、絵になるだろうか・・・アマナは四時を過ぎると萎んでしまい咲いたものは見られないだろう。にほんブログ村...

Read More

シロバナネコノメソウ・ハルトラノオ

ネコノメソウという小さな草も 綺麗な花を咲かせる。名前はシロバナネコメソウという。湿度のある所に 群れを造って咲いている、近くに同じく咲く白い草・・・ハルトラノオ小さな草の花を写すのは難しいが面白いものだな。。。にほんブログ村...

Read More

ヒトリシズカ・マルバコンロンソウ

表台の後に賛歌とつけるのは変なものだな、今回からは辞めることにした。ヒトリシズカと言うが、一人ではないな、イチリンソウはあちらこちらに咲いている、どっしりと主張するオオマルバコンロンソウに比べると日陰の岩間などに生えている卑弱な草は、マルバコンロンソウ茎葉の付け根には 突起があるらしい、ヤマアイという小さな植物と比べてみた、ピンク色のヤマルリソウもここには居た、苗葉のようだな・・・ホソバナコバイモ...

Read More

オオマルバコンロンソウ・ミノコバイモ賛歌

大きな丸い葉をしているから、オオマルバコンロンソウ アブラナ料タネツケバナ属だけれど、群れては咲かない。立ち姿もすっくりとしてスマートな草だな、こんな場合もある・・・この地域には 肩を並べてミノコバイモも咲いている。俯く花はおくゆかしいな。セツブンソウとも 肩をならべる・・・・...

Read More

春の小さな草花賛歌

これでも花かと思えるような・・・小さな花を切り取ってみた。花に見えるのだろうか??名前は 五輪花とも言う・・・ レンプクソウ     蕗の薹の横にあるのが 蕾、 タンポポとも比べてみた、          この草にもは カテンソウという名がちゃんと有る。  これはネギのような匂いのある ヒメニラ     画像をみて...

Read More

サバノオ賛歌

3月下旬に咲いていたトウゴクサバノオ、小さな草なのに、流されても踏まれても復活する忍耐力には感心する。         早くも鯖の尾に替わっていた。    可憐な花なのに・・・ 雑草は強いな~。...

Read More

カタクリの花賛歌

〇〇カタクリ園・・・とかと言う群生もいいけれど、無造作に咲くこんな花も 自然体でいいと思う。   ホソバナコバイモも一緒に咲いていた。     。。。。明日咲くことにしようか。。。。       落ち葉の上は暖かそうだった。...

Read More

~フッキソウ~賛歌

フッキソウとは漢字で 「富貴草」と書く。庭の植栽として縁起が良いとして珍重されている植物が・・・藪の中に生えているのには驚いたな。たぶん・・・ 自生してたような感じ。人知れず群れていた花は 見事だった。...

Read More

~フクジュソウ~賛歌

眠りから覚めたのかな・・・キタテハが春の訪れを喜んでいる。幸せな彩、黄色が輝く・・・ フクジュソウ・・・ ミチノクって付くものだ。大好きな土筆ん坊もたくさん在ったけど・・・ 摘むには惜しい光景だからやめておこう。雪解けした里にも 春はきていた。...

Read More

ごあいさつ

自然の中で出逢った 野山に咲く花のブログを始めました。...

Read More